読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神木隆之介『Sincérité(サンセリテ)』お渡し会in仙台

本当はあまり日常的なことを書きたくなかったんですけどいざとなれば書いてみたくなるものですね。全体的に好きが溢れてだいぶキモいですが平常運転なのです、悪しからず。

 

神木くんの写真集が発売されるのをSNSで見て予約しようとした時、ちょうどお渡し会の告知が。

 

あの神木隆之介くんが…私に手渡ししてくれることが全然想像できず、1ヶ月ぐらい「確かずっと好きだけど、他の神木くんファンに申し訳ないな」とか、「テスト前だし行ったら勉強しなくなるよな」などといじいじ悩んでました。

 

神木くんはイケメン俳優さんたちが1年間のファンへの感謝を伝えるイベント、「HANDSOME LIVE」くらいしかないので、LIVEとなると敷居が高くて行かなかった私に一生で一度かもしれないチャンスをもらったと思い込むことにして行くことに。

 

バスに乗ること4時間弱、仙台に着いて牛タンを食べてから(本当に美味しかったのでこの時点でだいぶ満足)、お渡し会会場へ。

会場は、女子:男子=9.7:0.3ぐらいてやっぱりとことこ歩き始めたくらいの女の子から私のお母様世代まで色々な方々がいました。

 

お渡し開始の30分前に集合場所に集合し、スタッフさんが10番ずつ番号を読んで並ばせてくれました。その時にも髪をこまめに直したり、鏡でこまめに直したりすごくそわそわ。ちゃんと気持ち伝えられるかなとかとにかくずっとそわそわしてました。(話したいことは、日頃の感謝でもいいけれど、中学から好きだったニノマエをやってもらおうと決めてました。)

 

直前で手荷物と整理券をスタッフさんに渡し、いざ心臓バクバクしながら、神木くんの前へ。

 

あんなに好きだった神木くんが目の前に、にこにこ笑ってくれていて膝がガクガク。

今でも忘れられないくらいな笑顔でした。

テレビで見るより数段爽やかで、すらっとして。でも気取ってない、イメージ通りの神木くんでした。

 

ツイッターをみるとファンの皆さんが言ってた通り、一人一人の目を向けて「ありがとうございます」って言っていたのが印象的でもありました。

 

 

話す内容はお互い慌てていろいろ意思疎通が通じなかった、でもそれ以上に一生に一度しかない、いい思い出になりました。

 

f:id:r_deu20:20170213125047j:image

 

私の番はかなり遅めで神木くんも疲れているだろうに、にこにこしていて。ああこれが国民的俳優なんだなと尊敬してます。

 

今はサンテリテのお渡し会が終わっていますがどのファンの方にも高評価で、ツイッター

神木くん お渡し会

と検索するといっぱい上の画像のようなレポが載っているのでよかったら。

 

そしてもらった写真集も厚みがあってひとつひとつ違った表情を見せてくれ、インタビューもドキドキしながら読みました 笑。

 毎日しばらくの楽しみになります。

 

 

これからもずっと応援します。

大好きです!

 

f:id:r_deu20:20170123211633j:image

 

 (2月13日追記)